2014年11月26日

一般的な年賀欠礼状

はがき印刷の加藤です。

前年一年間に、近親者が亡くなった場合には、次の年の年賀状を控えるというのが
一般的です。

(一般的な喪中のあいさつ例)

喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます

本年●●月に●● ●●が●●歳にて永眠いたしました
生前賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますと共に
明年も変わらぬご厚誼を賜りますよう謹んでお願い申し上げます

平成●○年○月

一般的な喪中例.png
posted by はがき印刷 at 10:30| Comment(0) | 喪中

2014年11月07日

喪中の範囲について

はがき印刷の加藤です。

喪中の範囲についてご説明したいと思います。
一般的には、自分の1親等(父母・配偶者・子供)と、同居する2親等(祖父母・兄弟姉妹・孫)
となります。(習慣なので、地域差もあります。その点はご容赦ください。)

喪中の範囲については以下の図が参考になるかもしれません。クリックすると拡大します。
喪中親等表_R.png

にほんブログ村 通販ブログ
posted by はがき印刷 at 11:20| Comment(0) | 喪中

2013年12月12日

年賀はがき等の無料交換について

はがき印刷の加藤です。

12月に入り、近親者が亡くなり、準備した年賀状が使用できなくなることがあります。

その場合、郵便局では、近親者のご不幸による服喪のため、お年玉付き年賀はがきは、無料で通常切手や通常はがきと交換してもらえます。

無料交換期間は、お手持ちのお年玉付き郵便はがき等の販売開始日(2013年11月1日(土))から販売期間終了日(2014年1月10日(金))までです。

服喪であることを申し出いただき、窓口に備え付けの請求書に請求される方の住所、氏名および亡くなられた方との続柄等をご記入ください。

詳しくは郵便局のサイトをご参照ください。
posted by はがき印刷 at 15:18| Comment(0) | 喪中